シャンプーの選び方

量販店やドラッグストアには数多くのシャンプーが並んでいますが、どういった基準で選んでいますか?せっかく多くのシャンプーがあるので、できれば自分に合ったシャンプーを選びたいところです。

シャンプーは大きく分けると3つに分類されます。
「高級アルコール系シャンプー」は、値段が高級というわけではありません。
アルコール分子に含まれる炭素数が多いと高級アルコール、低いと低級アルコールと呼ばれます。
高級アルコール系シャンプーの多くに、石油由来の界面活性剤が使用されており、洗浄力に優れていますが刺激も強いのが特徴です。
市販されているシャンプーのほとんどが高級アルコール系シャンプーに分類されます。
「石けん系シャンプー」は、自然派志向の方に愛用者が多いシャンプーです。
アルカリ性で洗浄力に優れ、毛穴の汚れもすっきり落とせますが、必要な皮脂まで落としてしまうことがあるため乾燥肌の方にはおススメできません。
近年注目されている「アミノ酸系シャンプー」は、低刺激なうえ頭皮に優しい天然由来の界面活性剤が使用されているので、肌の弱い方や乾燥肌の方などにおススメのシャンプーです。
美容院などサロンで使用されていることが多く、値段が高いイメージがありますが、一般の量販店での普及と共に手頃な価格の商品が増えています。

この3つのシャンプーはそれぞれに特性があり、自分の肌質や髪質に合ったものを選びましょう。
シャンプーの上手な選び方として、肌タイプ別の選び方、医学的に良い成分が入ったシャンプーの見分け方、女性に多い産後の抜毛でお悩みの方におススメのシャンプーなどをまとめましたので、併せてご覧下さい。